MENU

ワーキングホリデー体験談

オーストラリア ワーキングホリデー体験談

オーストラリアのすばらしさを学べたとともに、日本の良さを再認識しました!

プロフィール

PROFILE

名前 YHさん(女性)
年齢 24歳
出身地 香川県
留学先 オーストラリア・メルボルン
語学学校 ABILITY English
コース 一般英語
期間 1年(語学学校は14週間)
出発 2015年4月
滞在方法 ホームステイ、ルームシェア

01.ワーキングホリデーの目的

ホームステイ先の子供と
ホームステイ先の子供と。

01.ワーキングホリデーの目的

若い内に身を持って色々な経験をしておきたいと思った。一つのところに留まっておくより、新たな出会いや新しいものを見て、食べて、刺激を受け、価値観を広げたいと思った。

02.オーストラリアを選んだ理由

グレートオーシャンロードに行く途中見れた虹
グレートオーシャンロードに行く途中見れた虹。

02.オーストラリアを選んだ理由

日本とあまり時差がなく、四季があり、比較的治安の良いところ。日本からのワーキングホリデー人気No.1国でもあり、安心して暮らせると思った。

03.治安と普段の交通手段

カタジュタ
カタジュタにて。

03.治安と普段の交通手段

場所によっては治安の悪いところもある。交通手段は、トラム、電車、バス。

04.現地サポートをご利用頂いていませんが、仕事探しや銀行口座の開設などは何とかなりましたか?

シェアメイトとのホームパーティ
シェアメイトとのホームパーティ。

04.現地サポートをご利用頂いていませんが、仕事探しや銀行口座の開設などは何とかなりましたか?

私は向こうで出会った英語のできる日本人の友達に助けてもらいながら銀行開設、携帯電話契約、履歴書作成等をしました。サポートはあればもちろん助かると思いますが、私はなくても何とかなりました。

05.かかった費用総額(現地で稼いだバイト料を除く)

メルボルンシティ内アーケード
メルボルンシティ内アーケード。

05.かかった費用総額

現地で稼いだバイト料を除いて220万円でした。

06.現地で見付けたアルバイト

カラーランでの思い出
カラーランでの思い出。

06.現地で見付けたアルバイト

日本食レストランのウェイトレス、日本食レストランのキッチンハンド、ハウスキーピング。

07.帰国後のお仕事

カラーラン前にみんなでピクニック
カラーラン前にみんなでピクニック。

07.帰国後のお仕事

空港のインフォメーションセンター

08.ワーキングホリデーを振り返って

08.ワーキングホリデーを振り返って

憧れはあった海外ですが、まさか自分が海外で1年も生活することになるなんて思ってもいなかったし、行くまで何度も何度も悩みましたが、本当に行ってよかったなと思います。海外生活をすることで、文化、言葉、人種の違うものに囲まれて生活する訳ですし、勇気を出して一歩外にでれば確実に視野が広がります。日本で何の疑問も抱かず、当たり前だったことが、当たり前じゃなかったと気付く場面もよくあります。私は海外生活を通して、海外の自由な雰囲気が素敵だなと思った反面、日本の食べ物の美味しさ、安全さ、便利さにも気づき、前よりもずっと日本のことも大好きになりました。毎日が刺激的で好奇心を抱いて行動すれば、その分様々なことを経験することができ、新たな事を発見できます。

Company Profile
  • ブリッジ留学サポートセンターは、"お問い合わせから帰国まで親身にサポート"を常に念頭に置いて、みなさまのお手伝いをさせて頂いています。また、みなさまのご要望や目的に合わせて、余計な付加価値を付けずに、"オーダーメイド留学"にて個別に留学プランをご提案しています。名古屋はもちろん、全国からお気軽にお問い合わせ下さい!
Q&A
  • 治安やお金、ホームステイ、アパート、アルバイトの探し方、現地サポート等、みなさまから多く寄せられるご質問とその回答を掲載しています。
    お役立て下さい。
To Departure
  • ブリッジ留学サポートセンターでは語学学校の手続きだけではなく、格安航空券や海外旅行傷害保険・ポケットWi-Fi・各国査証手続き等、トータルでサポートしています。例えば、格安航空券や海外旅行傷害保険のお申し込みだけでも構いません。お気軽にお問い合わせ下さい。
Troubles
  • ホームステイ先や語学学校などで、残念ながらトラブルに遭遇した方もいらっしゃいます。ここでは実際にご報告頂いたトラブルをご紹介します。

ブリッジ留学サポートセンターの
人気留学プログラム

Popular Programs

→
←
ページ先頭へ