MENU

国で選ぶ語学留学

スペインの国旗スペイン留学

情熱の国・スペイン

世界屈指の観光都市バルセロナがあるスペインは、英語圏以外の語学留学の中では人気の高い国です。公用語のスペイン語が約30ヶ国で話されているのが理由のひとつです。 スペイン語だけではなく、情熱的な文化や芸術、スペイン料理、サッカーなどが留学生を魅了し、学びながら様々な世界観に触れることができます。

地図から探す
スペイン留学

CITY

スペインの地域別情報を参考に、
自分に適した都市を選びましょう。

スペイン地図

スペイン地図

01
スペイン北部

01スペイン北部

フランス国境に近い、ナバラ州のパンプローナとバスク州のサン・セバスチャンをご紹介。
パンプローナは牛追い祭り、避暑地とグルメで知られており、他の地域にはないスペインでの生活を送ることができます。

02
スペイン中西部

02スペイン中西部

首都マドリードは留学生にとって交通の要所。他都市へ陸路で移動する際の起点となります。
サラマンカはマドリードから陸路で約2時間30分の学生の街。週末を利用すればマドリードへ旅行できます。

03
スペイン東部

03スペイン東部

スペイン第2の街バルセロナと第3の街バレンシアが中心。
中でもバルセロナは観光資源も豊富なため、当留学センターの実績では、最も多くの日本人留学生が渡航します。

04
スペイン南部

04スペイン南部

各都市の渡航者数は多くはないものの、州単位では人気のアンダルシア地方。
白壁の家々や輝く太陽や海が人々を魅了します。グラナダはサラマンカと同じく学生の街として知られています。

  • グラナダ
    Granada

    歴史的なものが魅力的な街。学生街として留学生との交流も活発。

  • マラガ
    Malaga

    コスタデルソル(太陽海岸)の中心地であり、個性あふれる人気観光都市。

  • カディス
    Cadiz

    西欧諸国で最古の街とされ、年間を通じて多くの観光客で賑わう街。

  • セビリア
    Seville

    スペインの魂とも言われ、スペインの伝統的なものを体験できる街。

  • マルベージャ
    Marbella

    夏には観光客であふれるヨーロッパ有数の高級リゾート地。

05
スペイン離島部

05スペイン離島部

スペイン本土の東、地中海に浮かぶマヨルカ島のパルマは、バレアレス諸島州の州都。
一方、テネリフェ島はカナリア諸島最大の島。
いずれの島もスペイン本土にはない留学生活をご希望の方にお薦めです。

  • パルマ
    Palma

    マヨルカ島の拠点。歴史的建造物がある一方、活気に満ちた街。

  • テネリフェ
    Tenerife

    カナリア諸島最大の島。ラテンアメリカのスペイン語に似たアクセント。

  • 実りある留学、ワーキングホリデー
    をサポートします。
  • 帰国まで迅速、丁寧に対応 TEL.052-775-0606
  • 資料請求・カウンセリング予約・お問合せはこちら

The reasons to choose Spain
スペインを選ぶ理由

  • スペイン語人口

    スペイン語は世界で話される言語として2位(1位は中国語、英語は3位)に位置しており、スペイン語をマスターすれば約30ヶ国の人々と交流が可能です。世界のスタンダードは英語ですが、スペイン語も時と場合により利用価値のある言語になり得ます。

  • スペイン文化

    スペインは、多くの機関が発表する世界観光ランキング上位の常連国です。特に多くの建築家やデザイナーが憧れるサグラダファミリアがあるバルセロナは、語学留学の学生にも最も人気があり、観光を兼ねた短期留学の学生も数多くいます。 また、ユネスコの無形文化財に登録されるスペイン料理は、パエリアやアヒージョなど、日本人はもちろん、世界中の人から愛されている料理が数多くあります。

  • 個性的な都市

    バルセロナの他にも魅力的な都市が多数あります。数多くのイベントを楽しめるマドリード、歴史的建造物や美術館が多く点在するバレンシア、白い街並のアンダルシア地方、学生の街グラナダ、サラマンカなど好みに応じた留学先の選択が可能です。

スペインの基本情報
国名: スペイン王国
英語表記: Kingdom of Spain
(Spain)
面積: 約50万6000㎢(日本の約1.3倍)
人口: 約4,646万人
首都: マドリード
時差: -8時間
カナリア諸島:-9時間
サマータイム:3月最終日曜日-10月最終日曜日
スペインの教育制度
義務教育: 6歳から15歳までの10年。初等教育(6-7歳の低学年、8-9歳の中学年、10-11歳の高学年)と、中等教育(12-13歳のESO 1/2低学年、14-15歳のESO 3/4高学年)で構成されています。
義務教育以降: ESO4年生(15歳)を終了すると、2年間の高等学校か専門学校に進みます。大学入学には、2年間の高校課程の成績の平均点(60%)に最終試験の点数(40%)を加えた成績が大学入学の指標となります。法改正により、一部の大学では独自の入学システムを導入したものの、最終試験がかつての全国統一選考試験の替わりと言われています。
スペイン留学の準備
パスポート: 申請から発給まで1-2週間かかります。余裕をもって申請しましょう。
学生ビザ: 3ヶ月を超える留学には学生ビザが必要です。
スペインでは"短期学生ビザ"と"長期学生ビザ"があり、180日までの留学には"短期学生ビザ"、181日以上の留学には"長期学生ビザ"を申請します。 いずれのビザも出発2ヶ月前には申請しましょう。
カレッジや大学留学の場合は、書類の発行に時間がかかります。入学日の6ヶ月前には手続を行いましょう。

スペイン大使館のサイトはこちら
ワーキング
ホリデービザ:
ワーキングホリデービザで渡航する方もいると思います。学生ビザと同じく、出発2ヶ月前には申請しましょう。
クレジット
カード:
身分証明書にもなります。現金派の方もVisaまたはMasterカードを最低1枚。
キャッシュ
パスポート:
年齢的にクレジットカードを持てない方は、こちらをお薦めします。
歯科治療等: スペインの医療費は高額です。海外旅行保険ではカバーできない治療は日本で済ませておきましょう。
Company Profile
  • ブリッジ留学サポートセンターは、"お問い合わせから帰国まで親身にサポート"を常に念頭に置いて、みなさまのお手伝いをさせて頂いています。また、みなさまのご要望や目的に合わせて、余計な付加価値を付けずに、"オーダーメイド留学"にて個別に留学プランをご提案しています。名古屋はもちろん、全国からお気軽にお問い合わせ下さい!
Q&A
  • 治安やお金、ホームステイ、アパート、アルバイトの探し方、現地サポート等、みなさまから多く寄せられるご質問とその回答を掲載しています。
    お役立て下さい。
To Departure
  • ブリッジ留学サポートセンターでは語学学校の手続きだけではなく、格安航空券や海外旅行傷害保険・ポケットWi-Fi・各国査証手続き等、トータルでサポートしています。例えば、格安航空券や海外旅行傷害保険のお申し込みだけでも構いません。お気軽にお問い合わせ下さい。
Troubles
  • ホームステイ先や語学学校などで、残念ながらトラブルに遭遇した方もいらっしゃいます。ここでは実際にご報告頂いたトラブルをご紹介します。

ブリッジ留学サポートセンターの
人気留学プログラム

Popular Programs

→
←
ページ先頭へ