MENU

カナダ高校留学

カナダの教育制度は、ヨーロッパとアメリカの長所を合わせたような制度で、非常に高い教育水準が特徴です。州によって法律が制定されており、教育制度も州によって異なります。そしてアメリカと異なり、多くの公立高校で卒業留学が可能です。
公立学校での留学でも、地域の学区の教育委員会が留学制度を管理運営していることが多いため、学校間のレベル格差はほとんどなく、質の高い教育が提供されることにより、安心して留学生活を送ることができます。

カナダ公立高校留学

Public high schools

カナダ公立高校外観カナダの公立高校留学は、カナダ全土70以上の教育委員会と提携をし、各学生の目的に応じて学校をご案内します。カナダの公立高校留学は、地区単位ではなく学校単位で指定可能なため、各学生の目的により適した学校での留学が可能です。
バンクーバーやトロントなどの大都市、カルガリーやウィニペグなどの地方都市、そしてロッキー山脈やクータニーレイクなどの自然豊かな地域等、カナダの魅力的な各地域、都市から選択可能です。
もちろん、立地だけではなく、進路や部活動、寮/ホームステイの滞在形式、そして英語力等にも応じて学校を選べます。

ポイント

  • 1

    70以上の教育委員会と提携
  • 2

    各学生の希望に応じて地域と学校を選択
  • 3

    英語初級レベルから参加可能、ESLコース開講の高校
  • 4

    公式成績証の発行により、大学進学へ現地学生と同一条件
  • 5

    対象は13-19歳、中学生から通学可能
  • 6

    卒業後は北米の大学進学も可

カナダ公立高校留学詳細

カナダ公立高校での就学

カナダ公立高校内観

カナダの公立中学、高校には入学試験がありません。そのため学校と地域のつながりが強く、学校の運営や教育方針等に関して地域住民は高い関心を持っています。 カナダの現地学生は、学校規則を守りながら自分で意思決定を行い、成功と失敗を経験することにより、道徳や社会生活、コミュニケーション能力を養います。そのため、意見交換や自発的な挑戦に抵抗がなく、授業おいてもディスカッションやグループ作業、プレゼンテーションが多く設けられ、自発的に意見を述べる機会が多くあります。このような学習環境で学校生活を送ることで、リーダーシップやコミュニケーション、クリティカルシンキング能力を自然に習得することができます。 学校は、ESL(留学生用の英語コース)、AP(Advanced Placement)クラス、IB(国際バカロレア)プログラム等、様々なコースを開講しており、世界でも高水準の教育を受けることができます。また、ホッケーやサッカー、野球などスポーツが盛んな高校でのスポーツ留学も可能です。
公立高校は各地域の学区の教育委員会が積極的に留学生を受け入れており、その学区の各学校を管理をしています。そのため、願書は教育委員会へ提出します。

ホームステイ

カナダ公立高校留学ホームステイ

SMGや教育委員会、学校などが各ホストファミリーを訪問し、面接とオリエンテーションを行い、学生を受け入れるホストファミリーとしての適性を確認します。
家庭環境や趣味、職業、人種、宗教、価値観などはホストファミリーによって異なります。ホームステイの要望はできる限り受入て手配しますが、すべてが希望通りになるとは限りません。ホストファミリーは学生を家族の一員として暖かく迎えてくれます。そのため、学生側も家族の一員として家事や買い物などに積極的に参加することが必要です。
また、カナダでは週末に教会を訪れる習慣があります。このようなこともカナダ文化ひとつとして経験し、ホストファミリーとできる限りともに過ごすことを心掛けましょう。

参加資格

年齢 13-19歳
英語力 初級レベルから可能
成績 5段階評価で平均3.0以上(満たない学生は要確認)
その他
  • ・英語やその他の科目に対し学習意欲が高い
  • ・心身ともに健康で、チャレンジ精神がある
  • ・宗教や文化、人種などに偏見がない
  • ・自立した生活ができる

費用の目安

1年留学の場合 CA$20,000-35,000
費用に含まれるもの

入学手続、授業料、ホームステイまたは寮、出発前オリエンテーション、現地滞在中のサポート

費用に含まれないもの

航空券、ビザ申請費、現地の医療保険、海外留学生保険(任意)、通学費、小遣い等の個人的支出

学区一例

カナダには教育水準の高い学区が多数あります。北米最大の高校留学支援団体"Student Management Group(SMG)"で扱っている学区の一例をご紹介します。

サレー教育委員会

サレー、ホワイトロック教育委員会

カナダの西海岸に位置するサレー、ホワイトロック教育委員会は、豪邸が立ち並ぶ新興住宅地にあります。ブリティッシュコロンビア州の中でも学生に大人気の最新の美しい学校設備と、世界的にも有名な高水準の教育を提供している学区として知られています。
同教育委員会は2つの地区で構成されており、サレーはバンクーバーからスカイトレインで約40分のメトロバンクーバー最大の街です。多くの人々が移り住む人気の新興住宅地で、落ち着いた環境中でも都会的な生活が可能です。
一方、ホワイトロックは高級住宅地として有名です。西海岸の美しく優雅な海岸沿いに位置し、有名な飲食店やショップが多く立ち並んでいます。
これらの学区には世界から多くの人々が集まっているため、移住者や留学生に優しく馴染みやすい環境です。また、20校以上の高校があり選択肢が広いため、ブリティッシュコロンビア州で最も人気のある教育委員会です。

ゴールデンヒルズ教育委員会

ゴールデンヒルズ教育委員会

ゴールデンヒルズ教育委員会は、カルガリーから車で東へ約25分の場所に位置しており、落ち着いた環境で留学生活を送ることができます。ストラスモア、スリーヒルズ、ドラムヘラーの3つの地区で構成されおり、カルガリー近郊から郊外まで学区の選択が可能です。また、カナダの公立校で唯一学生寮を完備しており、滞在形式もホームステイと寮滞在で選択可能です。
カナダの他の教育委員会よりも年齢制限に若干余裕があることも特徴です。

カナダ私立高校留学

Private high schools

カナダ私立高校留学カナダの私立高校は、公立校以上にアカデミックプログラムが充実しており、大学進学のための教育が充実している高校が数多くあります。学費が公立よりも高いため、一定収入以上の家庭の学生、そして高い意識を持った学生が多く集まるため、教育水準の高い環境で勉学に励むことができます。私立高校では質の高い教育、英語力の上達、そして北米のレベルの高い大学進学に向けた絶好の機会となります。
また、一般的に学生数が小規模で、1クラスの学生数も15名程度の学校が多いため、ここの学生に対してにケアの行き届いたサポートを行うことが可能です。さらに、ボーディングスクール(全寮制)では、学習サポートも充実しており、放課後や夜間の補習が行われ、週末はアクティビティも開催されます。
一方、私立高校は、宗教的な目的や、伝統的な校風、校則を設けている学校もあります。また、スポーツなどの特別な教育にも熱心な学校もあります。私立高校は小規模なため、質の高い教育はもちろん、アットホームな雰囲気を希望する学生にもお薦めです。ボーディングスクールの他、デイスクール(ホームステイ)もあります。

ポイント

  • 1

    公立校よりも学習サポートがしっかりしている
  • 2

    教育水準が高く難関大学への進学も可能
  • 3

    各学生の希望に応じて地域と学校を選択
  • 4

    英語初級レベルから参加可能、ESLコース開講の高校
  • 5

    滞在は寮とホームステイから選択可能
  • 6

    対象は13-19歳、中学生から通学可能

カナダ私立高校留学詳細

ボーディングスクール(全寮制)

カナダ私立高校ボーディングスクール

ボーディングスクールでは、学校に併設された学生寮に滞在をしながら高校生活を送ります。
寮生活のため、規律や生活態度はしっかりと管理され、規則正しい生活の中で自己管理と自己責任を身に付けることができます。
ボーディングスクールの特長は、学力の向上だけではなく、各学生の個性を伸ばし、リーダーシップや自立心、協調性を養い、将来の可能性を広げることです。
日常の授業の他にも、放課後や週末のスポーツ、芸術、音楽、奉仕活動なども盛んで、学生は興味あるものを選択し、選択した課外活動を通じて新たなの可能性を発見することができます。
ボーディングスクールは学生サポートも評価されており、各学生が勉学、文化両面においてきちんと生活できるように、放課後の補習等、きめ細かいケアを提供しています。

デイスクール(ホームステイ)

カナダ私立高校デイスクール(

世界中の学生が在籍するボーディングスクールとは異なり、通学しているカナダ人学生は、その地域の自宅から通う高い学習目標を持った高校生です。
その多くの私立高校では、留学生も受け入れており、留学生はその地域にホームステイしながら通学します。 ボーディングスクール同様、学習環境や個性を伸ばす教育はしっかりしており、大学進学率も高くなっています。

参加資格

年齢 13-19歳
英語力 初級レベルから参加可能
成績 5段階評価で平均3.0以上(成績の低い学生を受け入れている高校もあり)
その他
  • ・英語学習やその他の科目に対し学習意欲が高い
  • ・心身ともに健康で、チャレンジ精神がある
  • ・宗教や文化、人種などに偏見がない
  • ・自立した生活ができる

費用の目安

1年留学の場合 CA$20,000-35,000
費用に含まれるもの

入学手続、授業料、学生寮またはホームステイ、出発前オリエンテーション、現地滞在中のサポート

費用に含まれないもの

航空券、ビザ申請費、現地の医療保険、海外留学生保険(任意)、通学費、小遣い等の個人的支出

Company Profile
  • ブリッジ留学サポートセンターの概要
  • ブリッジ留学サポートセンターは、"お問い合わせから帰国まで親身にサポート"を常に念頭に置いて、みなさまのお手伝いをさせて頂いています。また、みなさまのご要望や目的に合わせて、余計な付加価値を付けずに、"オーダーメイド留学"にて個別に留学プランをご提案しています。名古屋はもちろん、全国からお気軽にお問い合わせ下さい!
Q&A
To Departure
  • お問い合わせからご出発まで
  • ブリッジ留学サポートセンターでは語学学校の手続きだけではなく、格安航空券や海外旅行傷害保険・ポケットWi-Fi・各国査証手続き等、トータルでサポートしています。一方、格安航空券や海外旅行傷害保険のお申し込みだけでも構いません。お気軽にお問い合わせ下さい。
Troubles

ブリッジ留学サポートセンターの
人気留学プログラム

Popular Programs

→
←
ページ先頭へ