MENU

カナダの国旗カナダ/トロント

English School of Canada
トロント

English School of Canadaの様子

各スキル別のレベル分け。
医療英語や大学進学に定評。
真剣に勉強できる環境。

学校概要

学校形態 私立語学学校
住所 English School of Canada - トロント,
51 Eglinton Avenue East, Suite 202 Toronto, ON
URL https://esc-toronto.com/
ロケーション English School of Canada(ESC)は、トロントのダウンタウンから約5km北、St Clair駅から徒歩2分にあります。校舎のあるビル内にはスーパーマーケットやドラッグストア、ジム、そして周辺には図書館や公園、飲食店、各種ショップがあり、通学や生活に便利な立地条件です。
設備 ・Wi-Fi
・学生ラウンジ
・テラス
・マルチメディアセンター
日本人スタッフ  日本語対応可
国籍比率 韓国22%、日本16%、ブラジル13%、中国12%、コロンビア6%、スペイン4%、ロシア4%、サウジアラビア3%、メキシコ3%、ウクライナ3%など
総学生数 320-500人
1クラスの学生数 最大16人
1レッスンの時間 75分
レベル数 10段階
最低受講期間 4週間
年齢制限 16歳以上
入学日(2020年) 一般英語:毎週月曜日
アクティビティ
(ほぼ毎日)
映画鑑賞、会話クラブ、CNタワー、スキー/スノーボード、ナイアガラの滝、ワサガビーチ、アルゴンキン州立公園、エローラ観光、シカゴ観光等

特徴

English School of Canada (ESC) は、1999年に教師によって設立されて以来、45,000人以上の学生を受け入れています。 一般英語コースの他、大学編入コース(UCTP)と医療英語コースに定評があり、UCTPは"Best EAP in Toronto"を9年連続して受賞した実績を誇り、カナダとアメリカの43の大学と提携しています。
医療英語コースは、15年以上にわたって日本の看護師さんが受講しており、口コミでも評判が広がっています。

●各スキル別のレベル分け
多くの語学学校が総合的にレベル分けをしているのに対し、ESCでは、リスニング、スピーキング、リーディング、ライティング、文法の5項目でレベル分けを行なっています。 そのため、各スキルに応じた適正レベルでの学習が可能です。

●一般英語コースのカリキュラム
一般英語コースは以下のカリキュラムで構成されています。

・8:30-10:00:Integrated Skills (IS)
読解、語彙の組み立て、文脈の理解、聞き取り、キーワードの聞き取り

・10:00-11:30:Communicative Grammar (CG)
会話練習、文法学習、動詞、前置詞、論文理解

・11:30-13:00:Communication (COMM)
英語の活用練習、流暢さの向上、自然な会話のやりとり、問題解決、話題特有の語彙の組み立て
---または
・11:30-13:00:Business Communication (BCOMM)
履歴書作成、成功談、面接対策、人間関係構築、職場での異文化理解

・13:00-14:30:Conversation (CONV)
会話、実用的な言葉、緊急時の対応、身振り・顔の感情表現、適切な言葉の使い分け
---または
・13:00-14:30:Functional Writing (FWRT)
感謝状作成、メールによる異議申し立て・問題解決、意見文や推薦文の作成、メールによる招待状・約束

・14:30-16:00:Pronunciation (PRO)
発音、アクセント、単語を繋げて発音する練習、単語の縮約、類音語の発音区別

●医療英語(4週間単位)
16週間で構成されている医療英語コースは、英語環境の医療現場で従事している方や、今後従事したい方にお薦めです。 医師、看護師、医療技術者など、医療分野で使用される英語やコミュニケーション力を習得します。
専門的な技術や論理的な事柄、患者や同僚とのコミュニケーションなどのトピックを学習することにより、ヘルスケア、技術的なスキル、医学用語も身につき、コミュニケーション能力や仕事上のスキル向上に大きく役立ちます。
16週間の受講者には修了証が発行され、ボランティア手配のサポートがあります。

・第1週 テーマ:心臓血管の解剖生理学 /
 ロールプレイ:脳血管発作、心筋梗塞
・第2週 テーマ:乳がんと前立腺がん /
 ロールプレイ:乳がん、前立腺がん
・第3週 テーマ:免疫システムと感染 /
 ロールプレイ:咽頭炎、大腸菌、水疱瘡、単球増加症
・第4週 テーマ:呼吸作用の解剖生理学 /
 ロールプレイ:風邪、インフルエンザ、気管支炎
・第5週 テーマ:消化器の解剖生理学 /
 ロールプレイ:便秘、下痢、消化性潰瘍
・第6週 テーマ:内分泌 /
 ロールプレイ:甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症、糖尿病
・第7週 テーマ:生殖システムの解剖生理学 /
 ロールプレイ:月経前症候群、月経困難症、無月経
・第8週 テーマ:泌尿器の解剖生理学 /
 ロールプレイ:膀胱炎、腎結石
・第9週 テーマ:神経系 /
 ロールプレイ:髄膜炎、多発性硬化症
・第10週 テーマ:骨格システム
 ロールプレイ:骨粗鬆症、骨関節症
・第11週 テーマ:筋肉システム、皮膚、目、耳 /
 ロールプレイ:皮膚がん、結膜炎、中耳炎
・第12週 テーマ:心臓血管の解剖生理学2 /
 ロールプレイ:貧血症、心内膜炎
・第13週 テーマ:神経系2 /
 ロールプレイ:パーキンソン病、重症筋無力症
・第14週 テーマ:免疫システム2 /
 ロールプレイ:蜂巣織炎、風疹、汗疱状白癬
・第15週 テーマ:メンタルヘルス /
 ロールプレイ:不安症、うつ病(分娩後)
・第16週 テーマ:食生活と様々な治療法 /
 ロールプレイ:食事療法、鍼治療、リフレクソロジー
  • 実りある留学、ワーキングホリデー
    をサポートします。
  • 帰国まで迅速、丁寧に対応 TEL.052-775-0606
  • 資料請求・カウンセリング予約・お問合せはこちら

コース概要

※( )内は1週間あたりのレッスン数です。

  • 一般英語(22.5/30)

    月-金に行われる授業です。一般英語(22.5)はIS、CG、COMMまたはCONVを受講します。一般英語(30)はIS、CG、COMM、CONVを受講します。
  • 一般英語(15)

  • 医療英語(22.5)

  • 大学進学準備(22.5)

  • TOEFL試験準備(22.5)

  • IELTS試験準備(22.5)

  • 集中スピーキング(22.5)

  • 集中ライティング(22.5)

  • 大学・カレッジサービス

滞在形式

ホームステイ
1人部屋
ルームシェア
1人部屋
学生寮1人部屋
(7-8月限定)

費用一例

※1ヶ月=4週間、1年=48週間としています。

  1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 6ヶ月 9ヶ月 1年
一般英語(22.5) 281,000円 384,000円 484,000円 596,000円 809,000円 1,100,000円 1,363,000円
一般英語(30) 307,000円 434,000円 557,000円 692,000円 947,000円 1,292,000円 1,606,000円
医療英語(22.5) 287,000円 396,000円 502,000円 623,000円 - - -
費用に含まれるもの
手続代行料・海外送金手数料・入学金・授業料・滞在手配料・約1ヶ月(4週間)のホームステイ(1人部屋・朝夕食付)
別途必要な費用
航空券・海外旅行保険・空港送迎費(オプション)・通学費・個人的支出

◆ 上記費用は2019年8月平均の為替レートに基づいた2020年費用です。為替レートの変動に伴い費用も変動します。
◆ 表中以外のコース、滞在、期間等についてもお気軽にお申し付け下さい。

English School of Canadaの学生

  • 実りある留学、ワーキングホリデー
    をサポートします。
  • 帰国まで迅速、丁寧に対応 TEL.052-775-0606
  • 資料請求・カウンセリング予約・お問合せはこちら
Company Profile
  • ブリッジ留学サポートセンターの概要
  • ブリッジ留学サポートセンターは、"お問い合わせから帰国まで親身にサポート"を常に念頭に置いて、みなさまのお手伝いをさせて頂いています。また、みなさまのご要望や目的に合わせて、余計な付加価値を付けずに、"オーダーメイド留学"にて個別に留学プランをご提案しています。名古屋はもちろん、全国からお気軽にお問い合わせ下さい!
Q&A
To Departure
  • お問い合わせからご出発まで
  • ブリッジ留学サポートセンターでは語学学校の手続きだけではなく、格安航空券や海外旅行傷害保険・ポケットWi-Fi・各国査証手続き等、トータルでサポートしています。一方、格安航空券や海外旅行傷害保険のお申し込みだけでも構いません。お気軽にお問い合わせ下さい。
Troubles

ブリッジ留学サポートセンターの
人気留学プログラム

Popular Programs

→
←
ページ先頭へ