0

イギリス 大学留学はブリッジ留学サポートセンターにおまかせ!

語学留学 ワーキングホリデーを格安でオーダーメイド
無料カウンセリング予約

ご相談・お問い合わせ052-775-0606

ブリッジ留学サポートセンターは、帰国まで親身にサポートをモットーに、語学留学、 ワーキングホリデー等、オーダーメイド留学を格安でご案内する留学エージェントです。
このページはイギリス 大学留学です。

留学プログラム

期間で選ぶ語学留学

国で選ぶ語学留学

ワーキングホリデー

留学手続き

留学 無料 資料請求

留学 ホーム > プランで選ぶ留学 > イギリス 大学留学
メニュー

留学 ホーム

留学プログラム

期間で選ぶ語学留学

国で選ぶ留学

ワーキングホリデー

留学手続き

留学 無料 資料請求

留学 無料 カウンセリング

当留学センターの方針

サイトオーナーの体験談

体験談

留学 ワーキングホリデー トラブル

留学 ワーキングホリデー 質問

会社案内

個人情報の取扱い

AIU保険

手数料

契約約款

リンク

サイトマップ

無料 資料請求

留学 電話問合せ

電話問合せ

メール問合せ



ブリッジ留学サポートセンターは、内閣府認証【NPO留学協会】の正会員です。

メニュー

イギリス 大学留学


イギリス 大学留学
イギリスの大学は一般的に3年制です。日本の教育制度と大きく異なりイギリスの大学進学は他国と比較しても難関です。
おおまかに2つの方法があり、ひとつは高校から留学してAレベルと呼ばれる試験を受験する方法ですが、英語のハンディや試験内容を考えると超難関です。もうひとつは日本の高校を卒業してファンデーション・コースに入ることです。ファンデーション・コースは簡単にご説明すると予備校のようなものです。

語学学校につきましては、こちらをご覧ください。
>>イギリス 語学留学

イギリスの教育制度




Primary School
(5歳〜11歳)
◆ 6年間
◆ 1年生と2年生はInfants
◆ 3年生〜6年生はJuniors
Secondary School
(11歳〜16歳)
◆ 5年間
◆ 7年生からはFormsと呼ばれる
◆ 10年生(4th Form)からGCSEの勉強
◆ 11年生(5th Form)で9、10科目のGCSEを受験
 



6th Form College
(16歳〜18歳)
◆ 2年間
◆ 1年目はLower Sixth、2年目はUpper Sixth
◆ Aレベルの勉強を始め、6th Formの終わりに受験
University
(18歳以上)
◆ 3または4年間
◆ 1学年2〜3学期制
◆ 修了時にBA取得
◆ 専門分野の学習と最終試験で成績が決まる
Post Graduate Studies
(21歳以上)
◆ 1〜2年間
◆ 修了時修士号またはMBA取得
◆ 専門分野の研究と卒業論文、最終試験
◆ 大学院修了後は博士号へ進むことも可能


ページの先頭へ


Primary School
イギリスの義務教育は5歳から始まります。1年から6年まで試験なしに進学できますが、7歳の時に学力テストがあります。これは記憶による学習ではなく、能力を見出すことに重点が置かれています。生徒は、英語、数学、化学や、歴史、地理、音楽、体育などの基礎学科を学びます。
 
Secondary School
11歳になると始まる5年間の中等教育です。学年は"フォーム"と呼ばれ、Primary Schoolで学んだことをより深く学習し、外国語などの科目も増えてきます。4年目にはGCSE (the General Certificate of Secondary Education)と呼ばれる試験の準備が始まります。9〜10科目のGCSEを受験します。
 
6th Form CollegeでAレベルを受験
GCSE受験後は就職したり、希望職種によっては専門学校で学びます。また、Aレベルと呼ばれる大学入学試験の準備のためにさらに2年間勉強を続けるなどの選択もあります。大学進学を希望する生徒はAレベルの試験を3〜4科目受験します。試験準備は6th Form Collegeとして知られるAレベル試験準備に特化した学校で行われます。Aレベルの点数が良いほど、志望大学に入学できる可能性が高くなります。
 
学士課程(University)
イギリスではリベラルアート、または社会科学の分野で学士の称号を取得できます。通常3年間で、その間に専門分野を学習します。卒業時は最終試験を受けることになります。留学生の場合、十分な英語力(IELTS 6.0以上)、ユニバーシティ・ファンデーション・コースの成績、またはAレベルの点数が必要です。
 
修士課程・MBA・博士課程(Postgraduate Studies)
より専門的な分野での勉強を続けることも可能です。文学系(MA)や社会科学系(MSc)が良く知られていますが、やはりMBA(Masters in Business Administration)は一躍脚光を浴びています。修士課程は1〜2年で卒業には試験と論文が必要です。より専門的な研究を重ね、特別な専門職に就くには、博士課程に進むのが一般的です。通常4年から5年かけて研究や論文作成を行いますが、修士課程、博士課程の場合は、留学生には大学を卒業していること、高度な英語力(IELTS 6.5以上)を持っていること、またMBAの場合には、さらに2年以上の実務経験が必要です。
 
ページの先頭へ